真心とお墓クリーニング

真心とお墓クリーニング

お墓クリーニングって、みなさんは聞いたことありますか? 私にとってお墓というものは、毎年恒例行事の用に掃除しに行って、顔も知らない親族に挨拶に行く、夏の一大行事でした。

私は祖父母の顔を知りません。

末っ子である私の顔を見る前に他界してしまった祖父母。

父方のほうは違うのですが、小さな島に住んでおり今住んでいるところからは距離があり家族全員で行くとなると金額が軽く二桁を超えます。

なので、ある種私にとっておじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ける機会がお墓参りでした。

ですが、段々両親が歳を重ねてくるとそのお墓参り自体辛くなり、今は母の兄弟がお墓参りに行ってくれていますが、掃除を頻繁にできないとのことで今回お墓クリーニングについて調べることにしました。

金額や頻度など種類がいくつもあるようですが、綺麗にしてもらったお墓の写真を見るととても気持ちのいいもので、会いに行けていないおじいちゃん、おばあちゃんのお墓もこのくらい綺麗にしてあげたいなぁ、とちょっと寂しくなったりもしたのです。

サイト自体は少なくないので一度親とも相談して、いいところを見つけられるといいなぁと思っています。

いつも綺麗にするためのお墓クリーニング

私達は必ず歳をとります。

どんな人も、必ず最終的には自分のお墓を持つことになるわけですが、今生きている時、自分のお墓が汚れていることを考えて、悲しくなったりはしないでしょうか。

自分がいなくなった後の話なんて、と思われることもあるかもしれないのですが、私は割りとそういうのを気にしたりします。

お墓クリーニングというものがありまして、これは知っている方も多いとは思いますが業者の方にお墓を綺麗にしてもらうお仕事です。

今ではインターネットでも簡単にサイトで価格やプラン、依頼方法などを調べられます。

利用する、しないかは自由ですが、自分の親族にだってそれぞれの生活があるわけです。

もしお願い出来るのなら、私は業者の方でもお墓クリーニングをお願いしたいなぁと思うのです。

諦めていた汚れもお墓クリーニングで

お墓参りにもそこまで頻繁に来れないでしょうし、常にお墓を綺麗にしてもらえるだけで幸せだな、と考えてしまい、自分も歳をとったかなぁなんて少し悩んでしまう今日この頃です。